2011年9月6日火曜日

Ubuntu11.04にArduinoの開発環境を作る

この投稿へのリンク
ちょっとデスクトップの環境をWin7からUbuntuに変更したのでその際のメモがわり。

Winやmacと同じようにArduinoを公式から環境を落としてきたらコンパイルができなかった。
おそらくコンパイラの設定を特にしていない状態だからまずいようだ。
なので、
 sudo apt-get install arduino
 sudo apt-get install arduino-core
と実行したが、これだとランチャーにショートカットをおいても起動できなかった。
なので、Ubuntuソフトウェアセンターからダウンロードしてくると、
コンパイルもできるし、ランチャーにショートカットをおいても起動できた。
ただ、微妙にアイコンが標準と違う気がするけど、気にしない。


追記
ライブラリとかを置くフォルダは
/usr/share/arduino
の下にある。

さらに追記
なぜか標準のリポジトリからダウンロードできるIDE(22)でUnoが使えない。
しかたがないので、ダウンロードして解凍したのを使う

#以下アフィリエイト用の広告です